読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

へもろぐ

へもへも備忘録

OMMFで手に入れたRasPSION

Ogaki Mini Maker Faire 2016に行ってきました。別の予定のついでに行ったので、細かく見ることができなかった…残念…

そんな中、大きな戦利品が『RasPSION』です。Twitterで見かけて気になっていたやつ。

 

以前にMakeのサイトでも見かけていて。

makezine.jp

めちゃめちゃ気になってまして…

 

価格が、1台で3万9千8百円…で、ちょっと躊躇してたんですが、moxunさんに聞いたら「ほぼ原価。rapooのキーボードとラズパイ財団純正液晶モニタと電源用の充電池が、このkitには含まれている」とのことで…納得!ここだけで、1万5千円くらいはかかるし、アクリルの工賃を考えると…ほぼ原価ですよね…。

 

比較するものとして、KANOとpi-topがあると思います。

 

KANO Computer Kit Bundleがあると思うんですが、KANOは$299.99なんで、RasPSIONより安いんですが…KANOのキーボードはBluetooth使ってるんですが、そのBluetoothが技適通ってない可能性がかなり高く、電源キットもPSEマーク無いので…法律に触れたら困るから使えないところが多すぎて…。

あと、KANOは、kitが一体化しないので、イマイチ…

 

pi-topは、価格はKANOと同じ$299.99(without Piで買えば$264.99)なので、pi-topのほうがお得かな…と。

ただ、pi-topは、色が…独特なw ここは好みの問題ですが。

 

RasPSIONの本体は、今回の販売ではクリア。どうせシールとかでデコってしまうので、色にこだわる必要は無かったのですが、ボディカラーがクリアであることと、あともう1つ、2軸ヒンジ構造がとてもカッコイイので購入を決めました!

 

 機構…好き(*˘︶˘*).。.:*♡

メカメカしいのがとても良かった〜♡

 

購入しただけで、まだセットアップしていないのですが…Ebenさん来日イベントの現場に持っていきたいので、これから頑張って組み立てます〜!

f:id:sh1k1ya:20161210123526j:plain